秘密基地「地球号」

これからの生活を、子供の頃に秘密基地を作った時の気持ちでいたい。ワクワクするような楽しいことがしたい。そして地球は広いし、可能性は絶大。なんでも出来るし、やってみたい。そんな大学3年生のblog。

考え方を変化させてくれた本

私は二十歳を越えて、ここ最近の考え方の変化の多さに驚いています。

そう!多感な時期なのです!変化の時期ということです!

少しずつ書いていきたいと思います。

 

それは、「他人と違うことをしていい」ことです。

 

他人と違うことというと、協調性がないというか、自己中、空気が読めない。などと、良い印象がなく、やらない方がいいと思ったことが多くあります。それに、他人にバカにされるから恥ずかしい、というのもありました。

 

しかし、今になって本を読んだり、社会の大人を見ていると、違っていたなと思わされます。

なぜなら、面白く生きている人、楽しく仕事している人、この人の考え方楽しいと思う人は、他の人とは違うことをしているからです。

 

まず、私の人生を変えたであろう本があります!


f:id:shima-tstsu:20180412132355j:image

著者 キングコング西野亮廣

左   魔法のコンパス 道なき道の歩き方

右   革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 

この2冊である。

 

皆さんもご存じかもしれませんが、西野亮廣さんは、えんとつ町のプペルという絵本を書き、日本に衝撃と、新しい風を吹き込みました。

 

絵本の無料公開、クラウドファンディングでの戦略、学校で習わないお金の稼ぎ方、芸能界のアイドルやモデルとの関係(これはネタ)‥などなど

 

皆さんAIやロボットに支配されて、仕事が無くなるとよく聞きますよね?

でもよく考えてください。

その無くなるかもしれないことは、

あなたのやりたい仕事ですか?

それは楽しい仕事ですか?

おそらく違うはずですよね?

これからはやりたくないことは、ロボットやAIの仕事になり、もっと自分達のやりたい仕事や楽しいことが残るのです!

そう考えるとワクワクしませんか?

 

西野さんの本にはワクワクするようなことしか書いていなかった。

今までに無いことをして、世間には批判されようと、根拠ある自信で跳ね退けて結果を出す。カッコいいとしか言いようがなかった。  

 

とにかくワクワク読むことができて、何か行動しなければと思わされました!(だからブログも始めた笑)

周りがやってなくても良い。

バカにされても良い。

だって今から始めることに意味があるからと思って。

何かを行動したい人。

やりたいことがわからない人。

ぜひ読んで下さい!

えんとつ町のプペル

是非これも!えんとつ町のプペルです。